保育園見学のススメ① 見学に行く優先順位をチェック!

保活の基本って?

保育園見学って何から手を付ければいいの?」と思っている方は多いのではないでしょうか。よく準備しないうちにとりあえず行ってしまうと結局よくわからないまま終わってしまったり、あとで疑問が湧いたりして後悔してしまうことも。忙しい育児の合間にせっかく時間を割いていくのですから、効率よく、無駄のないように進めたいですね。第一段階として候補の認可保育園・認可外保育園をリストアップしたら次はどこの保育園から見学に行くのか迷うところだと思います。☆リストアップはこちらからどうぞ☆

【令和元年10月更新】品川区全保育園MAPを作ってみた☆認可・小規模・認証・無認可
GoogleMapを使って品川区の全保育園MAPを作ってみました。認可だけではなく小規模、認証、認可外、すべて同じ画面で確認できます!保活の第一ステップ、保育園のリスト作りにお役立てください。

見学に行くのが苦痛ではない人なら順にすべて回れば良いと思いますが、出不精だったり忙しかったりで極力ショートカットしたい人のために「見学に行くべき園」「省いてよい園」ついて書いてみたいと思います。

※保育園見学のススメ②~④はこちら↓

保育園見学のススメ②当日の準備と見るべきポイントは?
保育園に見学のアポを取ったら、いよいよ見学当日。重要視するポイントは人それぞれだと思いますが、私が思う見学の時に見るべきポイントをご紹介します。 保育園見学のススメ①、③、④はこちら↓ 当日見るべきポ...
保育園見学のススメ③園によって違うこと=入園前・行事編=
保育園に見学に行ったら、その保育園の特徴を知りたいですよね。 そのためには各園でなにが違うのかを知る必要があります。 重要だと思うことはそれぞれの家庭で違うと思うので、私が経験した違いをお伝えしますね。 当日聞き忘れないよ...
保育園見学のススメ④園によって違うこと=園生活編=
各保育園の違いを知って、見学時の質問リストの参考に!2回シリーズで前回は入園前の準備と年間行事でした。こちら↓ 今回は、毎日の園生活に関係する違いについてお伝えしていきます。 ※保育園見学のススメ①、②はこちら↓ ...
スポンサーリンク

保育園は「選べない」が現実

まず、ちまたでは「保育園選びのために見学に行こう♪」という話もありますが、残念ながら我ら品川区の住民は保育園を選ぶことはできません。どっちかというと区や園に審査され「選ばれる」側です。そのため、見学に行く目的は保育園を選ぶためではなく、候補に入れる保育園数を増やすためです。

優先順位① 認証保育園

候補の中に認証保育園がある場合は、必ず最優先で見学に行きましょう。その理由は4つあります。

①各園で環境や保育内容が違い過ぎる

認証保育園は、園によって保育内容・設備・持ち物・価格など、本当に全然違います。そのため、候補が複数ある場合は全ての園に見学に行くことをおすすめします。

②選考の優劣に関係あるかも

何度もお伝えしているように認証保育園は、独自で運営しているので、ちゃんと見学に来て自分たちの園の保育内容を理解したうえで申込んでくる人を求める傾向があるように思います。2月の認可の発表後に申込期間が設けられている認証保育園は、駆け込みの人も多いのでこの限りではないかもしれませんがそれ以前に申込期間がある場合は、必ず見学に行きましょう。とはいえ、申込期間を知る、申込書を受け取るためにはどうせ一度は問い合わせしてその園に行く必要があるので、見学の受付についても一緒に問い合わせてみると良いと思います。

【2019年7月更新】平成31年度受付期間から読み解く品川区内全認証保育園の傾向と対策
「申し込みはいつから?」と疑問の認証保育園。実は毎年、区役所のホームページでは認証保育園の申込期間を11月下旬に発表しています。ところが、その発表を待ってからでは手遅れになるケースが数多くあることは以前にこのブログでお話ししました。 ...

③受付期間が園によって違う

以前にも書きましたが、認証保育園への第一アクションは遅くとも夏までがおすすめです。秋ごろに問い合わせをすると次年度の受付が終了していた…なんて取り返しがつかない事態も考えられます。(筆者体験済み…) それを考えても必ず最優先で動くべきです。

認証保育園への保活は絶対「夏」までに始めるべき!その4つの理由とは
「保活っていつからしたらいいんだろう…」と思いながら先延ばしにしていませんか?「秋くらいかな…」なんて思っているアナタはもう出遅れている!!認可保育園は、4月入園を狙う場合には12月末に一斉申込と決まっているのでたしかに秋からでも全く問題あ...

④無認可より環境が整っている

厳密には、認可外保育園に分類される認証保育園ですが、やはりほかのいわゆる無認可と比べると様々な面で環境が整い、優れている場合がほとんどです。認可外を検討するのであれば個人的には認証保育園がおすすめです。

スポンサーリンク

優先順位② 無認可保育園

そうはいっても認証保育園に必ず入れるかどうかもわからないので、近くに無認可がある場合には、一度見学に行っておくことをおすすめします。新しくてそこそこな園もありますが、そうでもない園もやはりあるので「最終的に候補に入れられる環境なのか」という点でも確認しておいたほうが良いでしょう。そして無認可については、世間の保育園のイメージから離れることもあるのでママ一人で判断せず、パパとも情報を共有してよく相談する方が無難です。

優先順位③ 人気のない認可保育園

認可保育園は本当に選べないですし、見学に行っても選考で有利になることなど全くないのでハッキリ言って見学しないという選択肢も私はアリだと思います。でも第一子の人は特に未知の世界ですし、やはり気になって行きたくなってしまいますよね。そんな時は比較的人気のない認可保育園の見学を優先しましょう。人気のない園は申込人数が少なくなるので必然的に比較的入りやすい園となります。申込用紙に書ける園を少しでも増やすことが大切です。

人気のない理由を予想する

一概に人気のない園といっても、その理由は様々です。例えば「古い」「園庭が狭い」「園長が厳しいらしい」「アクセスが悪い」などなど。そして気になること、譲れないことは人によって変わります。そのため、その園に行ったらなぜその園に人気がないのかをちょっとだけ考えてみましょう。自分のこだわりポイントとずれている場合は意外と「…全然アリじゃない?」「これなら通ってもいい」と思うことだってもちろんあります。そうなれば晴れて候補の園が一つ増えますよね!ただ、もちろん「やはり自分も無理」となることだってあると思います…。その場合は書くか書かないかと迷う時間を省くためにも見学に行ったことは無駄にはなりません。

人気の保育園を後回しにする理由

認可保育園の見学はつい、ご近所で人気のある保育園から行ってしまいがちですが、人気のある園は後回しでOKです。その理由は3つあり、1つめはもちろん競争率が高く、より「選べないから」です。2つ目は、人気があるということは大体の人はその園の設備や保育内容に満足しているということなので、たとえ見学に行かずにその園に行くことになってもそこまでおかしなことにはならないでしょう。だからあえて真っ先に見に行く必要はないと思います。3つ目は、一番人気の園を先にみるとあとから見る園が見劣りするので、どんどん書く候補を絞りたくなります。その点からも人気のない方から行くのがおすすめです。

人気の有無はどこで判断する?

その保育園に人気があるかどうかは区役所のホームページに、毎年各園4月入園の申込(一次)の利用希望者数が公表されているのでこちらを参考にするとよいと思います。同じエリアで比較的申込人数が少ない園がなんとなくわかると思います。

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/page000021200/hpg000021161.htm

優先順位④ ほかの私立認可保育園

つぎに、まだ見学に行けそうな人は私立認可保育園を優先することをおすすめします。私立保育園は公立に比べると各園で若干保育内容に違いがあり、また、スタッフの入れ替わりもそこまで多くないので、見学に行った時のイメージのままの園生活をおくることができるからです。

公立認可保育園の見学は最後でOK

そういう意味で、本当に最後でOK、むしろ省いてもOK(←個人的な意見デス)なのは公立認可保育園です。建物・設備・保育内容・システムはそれぞれ大差がないですし、園長をはじめ、保育士さんの入れ替わりも定期的にあるため、入園後には、見学に行った時とは別のイメージの園になっていることも十分に考えられます。また、オアシスルーム(=品川区の一時保育)に使われている園もあるようなので、わざわざ見学にいかなくてもオアシスルームを利用することでその園の園生活を疑似体験することもできます。

随時受け付けている園ばかりではない

ところで、優先順位をつけてみても、保育園の見学はその園によっても受け入れ方が違います。随時受付の園もありますが、秋ごろから合同見学会のような日を設けている場合もあります。そのため、優先順位の順にコンタクトを取ったらあとはその保育園の方針と指示に従って進めましょう。

そして、見学の時間

  • 随時受付をしている園・・・基本保育が終わる平日の16時以降
  • 合同見学会の園・・・土曜日の午前など

に設定されていることが多いようですよ。

さいごに

保活において見学はお気に入りの園を見つけに行くことが目的ではありません。認証・認可外は「確実に選考の対象になること」認可保育園は「候補に残すかどうか迷っている園を見極めること」が優先の課題です。また、認証認可問わず、どんなに入りたいと思う園があってもその通りにすることは難しいです。入園が決まるまでは、一つに園に深い思い入れを抱かずに、幅広く候補を考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました